▶2016 アジアオープンダンス選手権大会
 
▶2015 アジアオープンダンス選手権大会
 
▶2014 アジアオープンダンス選手権大会
 
▶2013 アジアオープンダンス選手権大会

 

アジアオープンダンス選手権大会の魅力

 

世界最高峰の競技会 ― ワールドスーパーシリーズ

 ワールドスーパーシリーズとは、世界7か国、9競技会で行われる世界最高峰のシリーズ競技会です。

9競技会の総合ポイントにて、ワールドランキングを決定致します。

9競技会は、下記の通りです。

・UK選手権(イギリス・ボーンマス)

・全英選手権(イギリス・ブラックプール)

・ロンドンインターナショナル選手権(イギリス・ロンドン)

・ジャーマンオープン選手権(ドイツ)

・USオープン選手権(アメリカ)

・ワールドマスターズ選手権(オーストリア)

・ダッチオープン選手権(オランダ)

・マカオ・インターナショナル選手権(マカオ)

・そして、アジアオープン選手権(日本)です。

日本で、世界最高峰のダンサー達を見る事が出来ます。

 9競技会の中で、とりわけアジアオープン選手権は、世界のトップ選手が集結する競技会です。

つまり、世界のトップ選手が、日本に集結致します。

外国に行かなくても、日本で、全英選手権(ブラックプール)と同規模の競技会を見る事が出来ます。

選手達の最高のパフォーマンスを見る事が出来ます。

 通常、日本で開催される競技会に外国人が参加する場合、招待選手として数組招待しています。ランキングなどに関係の無い日本の競技会にモチベーションが上がる事はありませんでした。選手は、体調等を全英選手権(ブラックプール)などの重要な競技会に合わせるからです。

アジアオープンは、ワールドランキングに大きな影響を及ぼす競技会です。又、招待等は無く、選手は自費で参加致します。

つまり、勝つ為に、来日致します。成績が悪ければ、交通費等、かなりの出費になってしまいます。

この状況により、素晴らしいパフォーマンスが引き出され、エキサイティングな競技会を見る事が出来るのです。

 

ページのトップに戻る